2017.06.17更新

6月14日はマタニティヨガ開催日でしたflower

マタニティヨガは妊娠中の骨盤ケア・胎児のよい姿勢作り・呼吸法など、お産に向けての最適な運動ですglitter3

当院では毎月第2・4水曜日10時30分~ NAOMI先生によるマタニティヨガを開催していますheart2

NAOMI先生の語りかけるような優しい誘導は、まるで自分が胎児になったような気分に包まれます…sunheart

NAOMI先生のヨガは他では予約いっぱいになる大人気なレッスンですglitter

妊娠中の皆様!ぜひこの機会に参加してみてくださいhandgya

他院通院中の妊婦の方も参加可能ですnote2

NAOMI先生からのメッセージとお写真を頂いていますglitter3

 

~NAOMI先生より~

こんにちはnote2ヨガインストラクターのNAOMIですflower

今日は貴子ウィメンズクリニックさんにてマタニティヨガをさせていただきましたflower2

YOGA1

 

4名様のご参加ありがとうございましたnicoheart3

今日はマタニティさんよりレッスン前にご質問をいただいたので紹介させていただきますihi

「ふくらはぎがつるのはよく聞くんですが、脛(すね)がつった時はどうやって伸ばせばいいですか?」

脛・・・

確かにいわゆる「こむら返り」はふくらはぎを伸ばせばいいですが、脛って伸ばせないですよね・・・

こむら返り、脛がつる原因は、筋肉疲労や栄養バランスの乱れ、冷えによる血行不良などさまざまなものが考えられます。

マタニティさんも、妊娠中は、大きくなったお腹が下半身を圧迫することで血流が悪くなり、冷えやこむら返りが多くなると考えられます。

こむら返りや脛がつった時は症状をやわらげてくれるツボを押すことをオススメしますhand

そのツボは陽陵泉(ようりょうせん)というツボです。(お写真アンシー先生の本よりお借りしました)

YOGA2

 

陽陵泉は膝の外側にある腓骨頭(ひこつとう)というとがった骨のすぐ下にあります。

その陽陵泉というツボを押したり、足の外側の骨に沿って足首まで叩いて経絡(けいらく)⦅ツボとツボをつなぐ線⦆を刺激することで、症状の予防や痛みをやわらげることが期待されます。

痛気持ちいいくらいの圧で、寝る前に押したり、つりそうな気配を感じた時に押して事前にケアすることをオススメします。

ぜひぜひお試しくださいませnicoheart3

 

貴子ウィメンズクリニックの2階ホールでマタニティヨガをしています。

 

YOGA3

第2・第4水曜日

次回のレッスンは6月28日と7月12日の水曜日10時30分からですflower

<料金>1000円

当院の方は割引きあり

<持ち物>

ヨガマットは不要です

動きやすい服装で水分補給用の飲み物をご持参ください

念の為母子手帳もお持ちください

<予約>

貴子ウィメンズクリニック受付まで

0567-23-5786

お待ちしておりますnicoheart2

YOGA4

投稿者: 貴子ウィメンズクリニックBLOG

医療法人玲聖会 TAKAKO WOMEN’S CLINIC 貴子ウィメンズクリニック 受付時間 平日9:00~17:00 〒496-0868 愛知県津島市申塚町1丁目122番地
  • ホームページを見てとお伝えください 0567-23-5786
  • お気軽にメールにてご相談ください お悩み相談・お問合わせ
foot_content02_sp.jpg お気軽にメールにてご相談ください お問い合せはこちら
pagetop